返回列表 发帖

[求助] JAMBOREE TOUR 98 『fake fur』中間報告的座談会 (求翻译)

ごぞんじのとおり
現在JAMBOREE TOUR*98"fake fur"まっ最中のスピッツです。
この会報がみなさんのお手元に届くころは
ちょうど後半戦がスタートしてるあたり。
今回は雑誌の取材関係もほとんどシャットアウトして
ライヴに集中してる彼らからのツアー中間報告です。

JAMBOREE TOUR*98"fake fur"中間報告的座談会
どーなのよ、最近?


田村(以下、田):ツアーも半分終わったの?
マサムネ(以下、マ):半分近く終わってますね。インタビュー現在は中国・四国・九州・東北エリアはまだやってないんですが。
テツヤ(以下、テ):あとアジア。
崎山(以下、崎):今は、ジャパンツアーだからね(笑)。
:今んとこ印象深かった会場とか街の印象とかいってみよう。
:ここんとこ田村日記書いてるんだよね。田村メモ。リーダーメモ。
:(手帳を取り出し)5/10群馬 草野、歌詞忘れまくる。
全員:爆笑
:俺は室蘭が古い会場のつくりも含めて、街の感じも適度に田舎で、散歩しながら自分がこの街でもし育ってたらここでたむろって話すだろうな。とかここに女の子と一緒に行くだろうなとか想像するのが好きなんだけど、それが一番ふくらんだ街だった。室蘭が。
:室蘭では麻雀したね。
:白鳥大橋開通記念ライブだからね。けっこうニュースになってたね。
:地球岬のあの展望台は素敵だったね。登ったかいがあったよ(注 テツヤ氏は登ってません)
:雨だったしね。
:長野のライブが日帰りになったのがちょっと悲しいかな。
:新幹線が出来て時間半分くらいになったからね。
:近くなったよね。
:峠の釜飯も食ったしね。
:あえて次回からは松本でやるっていうのがいいかもね。日帰りできないように。
:神戸で崎ちゃんがジャズ・フュージョン界になぐりこみ。セッションしたんだよね。
:すっごい緊張した。そのあと飲んでも酔わなくてあとからガクンときた。
:斎藤ノブさんのバンドなの?
:そう。ノブさんがリーダーで全部マネージメントもして、電車のチケットも配ってっていう。
:メンバー全員知ってたからね。それだけスゴイ人たちなんだよね。
:それで会場にも花が届いてたしね。俺らの方に。
:みんな機材持たずにスティックとかだけでまわってる。
:イカ天の審査員をしてた時は遠い人だったのに、崎ちゃんがそのバンドにでたことで近い人になってる。
:この場をかりて「お花ありがとうございました。」
:「ありがとうございました。」
:大御所中の大御所ですからね。
:あと、あれもはずせないやろ。名古屋で野球。
:野球やったんだ。俺は見てただけだけど。
:俺も草野とキャッチボールしただけ。
:肩になんか違和感をおぼえて・・・。違和感って言葉いいよね。よく言うよね。
:俺10球肩だから。
:おれはハリをさしながら。
:ちょっとキャッチボールをしただけで右肩に違和感をおぼえて。
:ちゃんとしたグランドの球場に立ったの初めてだったからおもしろかったよね。
:名古屋市民球場でね。
:うん。ちょっと中1日で大変だったけどがんばった。
:テツヤはうちらのチームのおさえの切り札。
:魔球が通用しなかった。
:精神的にピッチャーは大変だってことがわかった。
:佐々木か宣胴裂か。といわれてたけど、ところが・・・。
:7点だっけ8点だっけ?7,8点入れられました。けど打たれてないよ。全部ファーボール(笑)
全員:爆笑
:あとひとりうちとれば勝ちだったのに。
:最終回の2アウトでランナー1,2塁だった。
:テツヤのいとこの子がかなりいい感じでおさえてたんだけどね。
:おいしいとこ全部もっていこうとしたら、みなさんに迷惑をかけてしまった。
:テツヤがチームの精神的支柱ということで。言葉がワールドカップっぽい(笑)
:胴上げを頭の中で想像しながらマウンドに立ったのですが、結局自分からおりることになりました。
:監督に直訴してね。
:崎ちゃんはさすがに普段やってるだけあって普通に動いてたよね。
:楽なポジションをやらしてもらって。
:ファーストだよね。
:でも雨降んなくて良かった。それまでずーっと雨降ってて。
:まえに練習するよていだったよね。
:そう、1週間前の大阪で練習するよていだったんだけど、雨でだめで、なにげに俺、ホテルの部屋でティッシュでテルテル坊主つくってた。
全員:爆笑
:ぶらさげてないけどね。
:いい話だねぇ。
:待ち望んでたわけだ。みんな崎ちゃんのこと心配してたからね。雨降ったら崎ちゃん落ち込むだろうなって。
:サンデーフォーク(名古屋・静岡地区のイベンターさん)の人と雨でも球場には行くぜ!って言ってた。
:俺行かなかったけど、その後ボーリングしたんでしょ。
:そうボーリング行ってその後俺ゲーセンで体使うゲームむきになってやってたら腕がめちゃめちゃ痛くなった。その後自転車こいでフーセン割るゲームも・・・。
:それなら野球やったほうがよかったのに(笑)
:そのゲームも9回くらいやって。
:めちゃめちゃスポーツな日になってる。
:もうめちゃめちゃ疲れてるね。ぐったり寝て次の日はいい感じで。次の日は津だったんだよね。
:テンマキっつうの(天むすの巻き物版。こっちの方がルーツらしい)?食って帰ってきて日本vsジャマイカ戦見たんだよね。その辺はスポーツが多いね。
:なんかねワールドカップがかなり今回のツアーとからんでると思う。見てたら体動かしたくなるんだよね。プレステのサッカーゲームで指が痛いし(笑)
:クロアチア戦もみんなで見たしね。
:クロアチア戦とジャマイカ戦はみんなでひとつの部屋に集まって見たんだよね。
:クロアチア戦が終わった瞬間、みんなで飲みに行こうって言ったとき俺飲みに行けなかった。ダメージが大きすぎて。
:しかもゴンゴールをきめたとき、グッちゃんはトイレにいたしね(笑)
:うちの親が見に行ってて、すごい遠いとこで見てたからロペスが入れたと思ってたんだって。帰りのTGV(フランスの新幹線)でサポーターのみんなと「ロペスだったよね。そうだよね」とか確認しあったって(笑)
:そう田村の両親がフランス行ってるって聞いてたからテレビで客席の田村の両親探しをしてた。ユニフォーム着てたの?
:わかんない。着てたのかな。
:次のワールドカップの時期はオフにしようという話がでてる。
:韓国まで見に行こうかな。”焼肉サッカーツアー”。サッカー焼肉じゃなくて、焼肉サッカーツアー。
:それいいね。
:話かわるけど、あと単行本が出た。
:ビニ本で。
:ビニールに入ってるからね。
:この間、フライングキッズのベースだったフセマン(布施島さん)が、高崎とNHKを観に来たのかな。したら曲順一緒だったのに「曲順おまえら変えたのか?全然違ったぞ」って言われた。それくらい1個1個のライブが違う。プロのミュージシャンでもそう感じるくらいだから違うんだなって。今回演奏も1個1個違うけど照明とかも徐々に変わってきてて。
:尻上がりによくなっていくのではないのでしょうか?
:コアな見方としては最初に見て、まんなかで見て、最後に見たら全然違うライブが見れるんじゃないでしょうか。
:1個1個意味のあるライブだね。
:今回よくも悪くもおれらお客さんに左右されてる。ノリとかね。今回は客席がはっきり見えるんで男同士で盛り上がってる軍団見るとこっちも熱くなるし、カップルで見に来てると、おれらが盛り上げてやるぜ!とかね。
:どこが元気だったかな。長野が元気あったね。富山も
:男の声援が多くなってるね。
:「一緒に酒飲もう!」とか。
:「アニキー!」っていうのもある。
:高崎で「オトコサキヤマ!」ってのもあったね(笑)。あとねメモに書いてあるんだけど千葉でテツヤの前の男二人がギター弾きまねでノリノリ。
:あーいたねぇ。
:自分の中学校時代を見ているようでちょっと熱くなってしまった。
:俺も熱くなった。
:タンバリンのたたきまねしてる人もね。
:メモにはツアー中の食べ物も全部書いてある。おいしかったのはね。金沢のダイイチギョウザ。
:ダイナナギョウザだよ。
:ダイイチになってる・・・(メモを書き直す田村君)。
:書き方にコツがあってぎょうざがカタカナ。ボウでひっぱるの(「ギョーザ」と書くそうだ)。第の字も古い字でね。あと北見は何食ったっけ?
:焼肉食った。その後ミッシェルのキューちゃん(the michelle gun elephantのドラマー、クハラカズユキさん)が遊びに来て、地元だから北見によく来てくれたって。
:最近、北見イエローモンキーも民生さんも行ってるらしい。最近北見ブームだね。
:釧路が寒かったから北見も寒いと思ってたらすっごい暑くて、今思うと涼しいんだけどね(笑)
:水戸で納豆持ってかえってきたね。
:昼も納豆。ライブ前も納豆。
:今回俺ら肉率高いね。すき焼きとか焼肉とか。ツアーの合間にプロモーションビデオも撮ったんだけど、おれらツアーの体になってて4時とか5時に寝る習慣がついてるから7時集合とかいっても寝てこないんだよね。
:今回キーボードに久慈洋子(クジヒロコ)さんという仲間が加わりました。
:崎山君のお姉さんです。←(うそです)。
:実は昔からおれらの知り合いだった。
:アマチュアの頃久慈さんのバンドと対バンしたことがあったらしい。全然覚えてないけど。
:クジニジュウサンプン。←(ボケです。)クージークアトロ。
:今回のツアーの舞台監督がダジャレフェチ。
:ダジャレ王子。
:ダジャレ界のプリンス。
:謎のアダナをつける。
:木村はベーカリー。真田はサナディアン。大倉はツャンツェ。タムラッチ、マサムネッチ。
:今回久慈さんも含めてスタッフが新しくなったから、最初のうちは探り合ってやってきたんだけど、酒飲むにつれて「この人たちとは付き合い切れない」って(笑)。楽しい部分がでてきた。
:付き合いきれないんじゃなく、ついていけないんじゃない(笑)。すごいもんね。飲み方が。
:朝8時まで飲んでてそのまま現場に行って、帰ってきてまた飲んで。
:最後は部屋飲みで、くちはてていくからね(笑)。




** 個人試譯,有錯誤或缺漏之處歡迎回文一起討論,如欲轉載請附上本文網址,感謝 **



誠如各位所知,Spitz正在JAMBOREE TOUR '98 "fake fur" 巡演當中。
這份會報送到各位手上時,正好是巡演後半部份開始的時刻。
幾乎回絕所有雜誌採訪並專注在live演出的他們,傳來本次巡演的中場報告。


JAMBOREE TOUR  '98  "fake fur"  中場報告座談會

               「最近怎麼樣啦?」

田村(以下稱田):巡演已經有一半結束了吧?
草野(以下稱草):接近一半結束了呢,雖然訪談此刻還有中國、四國、九州、東北地方還沒舉行。
三輪(以下稱三):還有亞洲地區。
崎山(以下稱崎):現在是日本巡迴吧。(笑)

草:說說看目前為止印象較深的表演會場或是城市街道吧。
三:剛好田村有寫日記對吧。田村memo,leader memo。
田:(取出記事本) 5/10群馬,草野忘詞了。
全員:(爆笑)

草:我會說是室蘭<譯按:北海道南端靠海的小鎮>吧。連同古老會場的構造在內,在適度街道感覺的鄉村風情中,一邊散步一邊想要是自己在這個小鎮長大的話,會在這裡的某個地方和朋友聚在一塊吧。不然就是和女孩子走在一起之類的。雖然只是憑著喜好想像的,那卻是第一個想到的街道呢,室蘭。
崎:在室蘭打了麻將呢
田:是白鳥大橋通車紀念live對吧,當時可成了新聞呢。
三:地球岬的那個展望台實在太棒了,爬得很值得。(注:三輪先生並沒有爬上去)

田:也有下雨呢。
草:長野的live變成可以當天來回,好像有點感傷。
崎:因為有了新幹線以後只需要大約一半的時間呢。
田:變近了呢。
三:也吃了巔峰陶甕燉飯<譯按:峠の釜めし,群馬縣安中市松井田町的車站便當>呢。
草:說不定從下次開始在松本<譯按:長野縣的第二大城市,無新幹線通過>舉辦也不錯呢,不能當日來回的話。

田:在神戶時小崎打進Jazz Fusion界,一起演奏了呢。
崎:很緊張呢,在那之後即使喝了酒也不會醉,然後「碰」地出現了。
田:是齋藤伸先生的樂團嗎?
崎:對,身為leader的齋藤先生負責全部管理事項,據說連電車車票都分配好。
田:因為認識全部成員呢,光是這點他們就很厲害對吧。
草:所以我們這邊也有花送到會場呢。
崎:大家都不必帶器材,只要有鼓棒之類的就可以過去了。
田:擔任「IKA天」這個節目的裁判時明明還是好遙遠的人,小崎出現在那個樂團的事讓他變成周遭的人了。
草:藉這個場合要說「感謝您的贈花」。
崎:「感謝您」。
三:真是大師中的大師啊。

田:還有也少不了一定要做的,在名古屋打棒球。
草:打了棒球喔,雖然我只有看而已。
田:我也是只有跟草野玩傳接球而已。
草:總覺得肩膀感覺有點不協調。不協調這個詞很好用喔,常常會說呢。
田:因為我是10球肩。
三:我來一邊針灸。
草:稍微傳接球而已右肩就覺得怪怪的。
田:這樣真正站在紅土球場上還是第一次,很有趣呢。
崎:在名古屋市民棒球場呢。
三:嗯,雖然中間一天稍微辛苦點還是努力了。
田:徹也是我們這隊的後援投手王牌。
草:變化球可行不通。
崎:也了解投手在精神上很吃力的。
田:是佐佐木呢?還是宣胴烈呢?<譯按:皆為選手名> 雖然這麼說,就在此時......
三:七分還是八分來著?得到七八分了!但是沒有打擊出去喔,全部界外球。(笑)
全員:(爆笑)

田:明明我方只要再拿下一個人就可以獲勝的。
三:九局下半兩人出局一高飛球,二壘方向。
草:雖然徹也的外甥防守的感覺很不錯呢。
三:想在狀況好的時候趁勢追擊,卻反倒給大家添麻煩了。
草:徹也是隊上所謂的精神支柱啊,用的詞像世界盃比賽似的。(笑)
三:雖然一邊在腦中想像著被大家拋舉歡呼一邊站上投手丘,結果要放下是自己造成的。
崎:直接報告教練呢。
田:不虧是小崎啊,像只是平常練習似的應付自如。
崎:承蒙被分派到輕鬆的位置。
田:是一壘手呢。
崎:不過沒下雨真是太好了,在那之前一直下個不停。
田:還打算要先練習呢。
崎:對啊,雖然打算前一週在大阪先練習的但下雨就不行,我不知怎地就在飯店房間裡用面紙做起晴天娃娃來了。
全員:(爆笑)
崎:雖然沒有掛起來。
田:很有意思呢。
三:期盼著的關係吧,因為大家擔心著小崎呢,想「要是下雨的話小崎會很沮喪的吧」這樣。
崎:還跟Sunday Folk (名古屋、靜岡一帶的活動舉辦單位) 的人說了「就算下雨也要去球場!」。

田:雖然我沒去,後來打了保齡球對吧。
草:對,去打了保齡球,然後我在電動遊樂場玩了一些要用到身體操作的遊戲,手腕變得痛得不得了。之後踩腳踏車射氣球的遊戲也......
三:那樣的話還不如打棒球比較好吧。(笑)
草:那遊戲還玩了九次左右。
崎:變成充分運動的一天了。
草:實在有夠累呢,筋疲力盡入睡的隔天感覺很好。隔天是津市<譯按:三重縣中部臨伊勢灣的大城>對吧。
田:炸蝦飯捲 (炸蝦塩味飯糰的手捲版,據說發源於此地) 是吧?吃了回來後還看了日本vs牙買加的比賽呢。那裡運動很風行。
草:總覺得世界盃和這次巡演有相當緊密的關連性,看了比賽就想要活動一下筋骨呢。PS的足球遊戲還玩得手指好痛。(笑)
崎:大家也看了克羅埃西亞的比賽呢。
草:克羅埃西亞和牙買加的那兩場比賽是大家聚在一個房間裡看的呢。
田:克羅埃西亞比賽結束的瞬間,說大家去喝一杯吧的時候我沒辦法去。傷害實在太大了。
草:還有要決定射門目標時,小古<譯按:工作人員之一>就想去洗手間。(笑)
田:我爸媽說他們去看比賽,是距離很遠看的,認為Lopez<譯按:選手名>當時有上場。回程在TGV (法國的新幹線)上還跟其他支持者「是Lopez吧,是這樣吧」地確認。(笑)
草:對啊,因為聽到田村的雙親去法國的事,還在電視銀幕上的觀眾席找看有沒有他爸媽。有穿球隊制服嗎?
田:不知道,穿了沒咧?
崎:也出現了下次世界盃期間要安排休假的意見。
草:也許會去韓國看比賽呢。「燒肉足球之旅」。不是足球燒肉喔,是燒˙肉˙足˙球之旅。
田:那很棒耶。

草:換個話題,然後單行本發行了。
三:保護級寫真集。
草:是因為外面有一層保護在吧<譯按:此書最外層書衣是類似發泡聚苯乙烯(保麗龍)的白色合成纖維製品>

田:這段期間內,Flying Kids 的貝斯手布施Man (布施島先生) 可能和高崎來NHK Hall 看過表演了吧。演出曲目順序都一樣,卻跟我說「你們換順序了?完全不同嘛」。大概是那樣子地每一場live都是獨一無二的。連專業音樂人都這樣覺得便有所調整了。這次的演出雖然也是每一場都不同,舞台燈光之類的至今也漸有變化。
草:後續狀況會變得越來越好的吧?
田:對核心觀眾來說,可以欣賞到一開始看、正中間看、最後再看都完全不同的live不是嗎?
三:每一場live都很有意義呢。
田:這次我們也有好有壞地被觀眾影響著,曲子的和諧之類的。因為這次可以很清楚看見觀眾席,看到有男性觀眾的熱烈部隊也讓我們火熱了起來,要是情侶來看的話,我們就氣氛熱絡演它一場吧!類似這樣。
草:哪裡都很有精神呢,長野有精神,富山也是。
三:男性的支持聲音變多了呢。
崎:「一起去喝酒吧!」之類。
三:「大哥~!」這樣的也有。
田:還有高崎的「真男人崎山!」呢。(笑)   然後呢是記在memo裡的,在千葉時徹也的前方有兩個男的,模仿著彈吉他的樣子很樂在其中。
三:啊~的確有呢。
草:像看到中學時代的自己一樣,有點熱血起來了。
田:我也變熱血了。
崎:也有模仿敲著鈴鼓的人呢。

田:memo裡還寫了巡演中所有的食物。好吃的呢,金澤的第一餃子<譯按:片假名GYOUZA>
草:是第七餃子喔。
田:寫成第一了...... (把memo修正的田村君)。
草:餃子的片假名寫法也有疏忽之處,應該是一直線拉長 (據說是寫成GYO-ZA) <譯按:兩者唸起來相同也都有人用,草野此處所指的寫法較嚴謹而正確>再說第這個字也算舊了呢。之後在北見<譯按:北海道東北部大城>吃了什麼來著?
田:吃了燒肉。然後michelle的小Q (the michelle gun elephant 的鼓手久原Kazuyuki先生) 過來玩,他是當地人的緣故,還對我們說經常光臨北見呢。
草:最近Yellow Monkey 和民生先生都去了北見的樣子。最近北見很盛行喔。
田:因為釧路很冷就想著北見也很冷,結果好熱,雖然現在想想該說涼快呢。(笑)  
崎:在水戶時帶著納豆回來了呢。
草:中飯也納豆,live之前也納豆。
田:這次我們常常吃肉呢,壽喜燒或燒肉之類的。巡演的空檔也有拍宣傳影片,但我們身體進入巡演的狀態已經習慣四五點睡,所以說了七點集合之類的根本沒啥睡到吧。

草:這次鍵盤手是由一位久慈洋子(Kuji Hiroko)小姐來成為我們的夥伴。
三:是崎山君的姊姊。 ← ( 假的 )
田:其實是從以前就認識的人。
草:好像是業餘時期和久慈小姐的樂團有在同個場合表演過,雖然我完全不記得。
三:九點<譯按:發音同為kuji > 二十三分。 ← ( 白痴 )  Kuji Quattro。
草:這次巡演的舞台總監是諧音笑話癖。
三:諧音笑話王子。
草:諧音笑話界的prince。
三:取了謎樣的綽號。
草:木村是bakery。真田是sanadian。大倉是tsantse。<譯按:完全不懂他在說啥>  Tamurach,Masamunech。
田:這次包括久慈小姐在內都是新的工作人員,所以剛開始的時候會過來摸索一番,但越是喝酒連「和這些人不能交往下去」都說了。(笑)  愉快的部份就出現了。
三:不是不能交往下去,是不能靠近嘛。(笑)  喝法可厲害了。
田:一直喝到早上八點然後就這樣去現場,回來了又還在喝。
崎:最後在房間喝,整個腐化下去了呢。(笑)


4

评分人数

    • robinson: 谢谢!!掌声 + 5 声
    • 阿猫: 掌声 + 5 声
    • KEI: 辛苦了~掌声 + 5 声
    • odawnw: 终于有人翻译了!感谢分享!稻穗 + 10 束

TOP

谢谢~ 很精彩~  XD

TOP

终于……
><!!!

豆瓣那个坑终于填了 TVVVT
もうさよならだよ 君のことは忘れない
http://5sing.kugou.com/2719937/default.html

TOP

返回列表